AGAは病院で治療しましょう|受診できる病院の種類を確認する

治療内容と治療の注意点

医者

治療の違い

AGA治療は、検査、診断、治療、生活習慣のアドバイスなどの流れにそって行われます。治療方法は一般病院とAGA専門外来では大きく異なります。一般病院の場合、フィナステリドなどの単剤処方のみになります。内用薬治療だけで、他の治療メニューがないのが一般病院の特徴です。治療法が限られる分、医療費を抑えることができます。AGAに専門外来の場合、内服薬や外用薬、サプリメント、育毛メソセラピーなどの複数の治療を受けることができます。様々な角度からAGAにアプローチし、効率的に薄毛を治します。医療費は高くなりますが、効き目が高いのが魅力です。一般病院はあくまでも抜け毛の予防目的の治療ですが、AGA専門外来では発毛目的の治療ができます。

生活に気を付ける

AGAの治療を受けることになったら、毎日の生活習慣も十分に注意をする必要があります。AGAになる原因はひとつだけではなく複数あります。普段から不規則な生活を送っている人は、それもAGAの原因のひとつになっている可能性があります。せっかく病院で高額な治療を受けても、夜更かしをしたり、添加物や甘いものを食べ過ぎることで、抜け毛が増えることもあります。内服薬や外用薬を使うだけではなく、食生活をしっかりすることも大切なことです。喫煙は毛細血管を縮めて血行を悪くします。抜け毛を改善したいなら喫煙は厳禁です。普段まったく運動をしていないと、筋力が落ちて血液の流れが悪くなります。適度に運動をすることで血行がよくなり薄毛の改善になります。

薄毛は治療可能

困っている男性

AGAは病院で治療を行えば症状を改善することができます。治療は早期に行うほど改善効果が高くなっています。額の毛が細くなってきたり頭頂部の毛が薄くなってきたと感じるようになったら、できるだけ早めに病院で診察を受けるようにしましょう。

詳細

薄毛は治療できます

悩んでいる男性

AGAは病院で治療できる時代となりました。以前までは生理的現象として治療の対象とはされていませんでしたが、前立腺の薬にAGAを改善する効果があることが分かってから状況が一変しました。効果は非常に高く、治療を受けた多くの人に発毛が見られます。AGAの症状で悩んでいる方は病院で治療をはじめましょう。

詳細

薄毛を治療しましょう

嬉しそうな男性

30代以降の男性に急速に増える症状がAGAです。早い人では10代の後半ごろには症状がみられるようになります。AGAの特徴は俗に言われるM字ハゲやO字ハゲが徐々に進行する点にあります。このような症状は病院で治療することができます。治療は早期に行うほど効果的なので、早めに病院を受診するようにしましょう。

詳細