AGAは病院で治療しましょう|受診できる病院の種類を確認する

薄毛を治療しましょう

嬉しそうな男性

男性であれ女性であれ、ある程度の年齢になると抜け毛などが増えてしまうのは生理的現象として自然なことです。肌の曲がり角は25歳ごろから顕著になると言われますが、これは皮膚とよく似た構造をしている髪の毛にも同じことが言えます。ただし男性の抜け毛の場合はこめかみ部分の毛がM字型になってきたり、頭頂部の毛がO字型に薄くなってきた場合には注意が必要です。このような髪の抜け方はAGAと呼ばれるタイプのもので、そのまま放置していると少しずつ髪が少なくなってしまい元には戻らなくなります。AGAは30歳や40歳以降の男性によくみられる症状ですが、早い人では10代の後半には生え際の後退や減少がみられるようになります。

病院ではAGAの診察と治療を行っています。AGAは生理的現象に基づくものなので以前までは治療することが難しいと考えられてきましたが、最近では薬によって症状の進行を大幅に抑えたり改善することができることが分かってきました。AGAの治療では個人の状態を見極めながら治療を進めることが基本となります。使用する薬の種類や分量などは個人によって大きく異なるので、必ず病院で診察を受けながら治療を行うことが大切です。AGAは病院で早期に治療を開始するほど改善効果が期待できます。病院によってはAGA外来のように専門的に治療する科を設置している所もあります。近くにそのような病院がある方は積極的に利用してみましょう。