AGAは病院で治療しましょう|受診できる病院の種類を確認する

薄毛は治療できます

悩んでいる男性

AGAの始まりの多くは、額のこめかみ部分の毛が薄くなることから始まります。症状が目に見えて進行してくると細くて産毛のような毛が増えるとともに簡単に抜けてしまうようになり、最終的には俗に言われるM字ハゲと呼ばれる状態となります。また人によっては頭頂部の毛が薄くなるところから症状が始まる人もいます。頭頂部の場合にも額のこめかみ部分と同様に徐々に症状が進行し、やがては頭皮が透けて見えるようになってしまいます。このような男性の薄毛は長らく加齢を原因とする生理現象としてとらえられてきたため、治療するという概念がほとんどなかった分野です。しかしこの10年ほどの間に、薄毛で悩んでいる人を取り巻く状況は大きく変化しています。

以前までは治療することはできないと考えられてきたAGAが、薬で治療することができるとわかりマスコミでも大きな話題となっています。病院での治療効果は大きく、治療を行った患者の多くに発毛が見られます。マスコミの報道によってその治療効果の高さが広く知られたことにより、各地の病院にはAGA治療に関する相談が殺到している状態です。AGAに効果的な薬はフィナステリドと呼ばれるものです。この薬はもともとは前立腺を治療するための薬でしたが、使用する患者の多くに発毛の副作用が見られたことから薄毛治療に利用されることになりました。病院ではこの薬を中心にいくつかの薬を組み合わせてAGA治療を行っています。薄毛は病院で治療できる時代です。AGAなどの症状で悩んでいる方は、病院で治療を開始することをおすすめします。